健康スペシャリストを目指す20代女子のブログ

  1. 健康法

アムウェイに学ぶインナービューティー!〜本当の美しさは「空気」から〜

こんにちは!最近ネットワークビジネスの世界に一歩踏み出したしおりです。

先日人に誘われて行ってみた健康セミナーが、まさかのアムウェイでした(笑)

これ、犯罪ですからね(笑)ネットワークのイメージが悪くなるのはこういうのが問題だと思うので、本当にやめてください。。。

と、その人にも伝えておきました。

 

まぁななんだことがなかったわけではないので、そこで学んだインナービューティーについて、まとめたいと思います!

 

インナービューティーへの道は「空気」「水」「栄養」から

昔に比べて便利になった世の中。

その一方で環境汚染がすすみ、体に有害な物質が身近なところに溢れています。

意識していないとどんどん悪いものを取り込んで、ガンや病気の原因になりかねません。

アムウェイではインナービューティーの基本を、

  • 「空気」
  • 「水」
  • 「栄養」

 

の3つの順で重要だと解いていました。

 

空気汚染は目に見えないからこそ危険!あなたは意識できていますか?

空気であれば、花粉、PM2.5、排気ガス、ダニ、ホコリ・・・・

目には見えないけど様々なものを、毎日、24時間、私たちは体の中に取り込んでいます。

 

私もこれまで空気はあまり気にしていなかったのですが、確かに言われてハッとしました。

 

2人に1人がなると言われているがん。

部位別のがんの死亡率は、男性は肺がんがダントツ1位、女性では大腸ガンと僅差で2位です。

 

ピースボート乗船時、船内ではかなり多くの人が風邪をひいていましたが、原因はおそらく空気の汚染。

船内は窓から直接換気できるところがほとんどなく、空調もどこまで清掃が行き渡っているのか・・・

 

空気の汚れは目に見えませんが、だからこそ意識することが大切なのだと思います。

 

「日本の水は安全」はウソ!細菌がいなくても、塩素がたくさん入った塩素水

海外の水道水はお腹を壊すから飲んではいけない。日本の水は安全だとよく聞きますが、

日本の水を飲んでお腹を壊さないのは、多量の塩素で殺菌されているからです。

塩素のおかげで細菌には感染しませんが、腸内の善玉菌に悪影響を及ぼしたり、塩素によって発がん性のトリハロメタンが発生します。

 

日本の水道法では塩素の最低量が決められていますが、上限規定がなく、都市であればなおさら塩素が多く含まれている可能性があります。

人間の体は60〜70%が水分です。

体をつくる水分を綺麗にすることが、健康への重要な第一歩です。

 

体をつくっているのは「水」+「栄養素」!あなたの栄養は足りていますか?

人体の60〜70%が水でできていて、残り全て食べ物の栄養から作られています。

人体の構成成分

  • 水分:60〜70%
  • タンパク質:15〜20%
  • 脂肪:13〜20%
  • ミネラル:5〜6%
  • 糖質:1%

もっとも重要な栄養素は「ビタミン」「ミネラル」。

栄養素が働く順番は、①ミネラル → ②ビタミン → ③酵素(タンパク質)→ ④脂質・糖質 

つまりビタミンやミネラルが不足していると、脂質、タンパク質、糖質は働くことができないのです。

 

人間の体を車に例えるなら、ビタミン・ミネラルは車の鍵、炭水化物や脂質、タンパク質はガソリンに当たります。

ガソリンばかり補給していても、体はうまく働かないというわけです。

 

アウタービューティーだけでなく、インナービュティーを目指そう

体の中が綺麗でないと、外見をいくら取り繕っても本当の意味で綺麗にはなれません。

「空気」「水」「栄養」

あなたは意識できていますか?

 

私は空気に対する意識が薄かったので、この話をきっかけに、部屋の掃除をもっとこまめにやろうと思いました。

部屋の乱れは心の乱れ!(笑)

 

とりあえず私は、掃除から始めます!ヽ(* ‘ー’)ノ

あなたは何から始めますか??

 

健康法の最近記事

  1. アムウェイに学ぶインナービューティー!〜本当の美しさは「空気」から〜

  2. 風邪をひいても病院へ行ってはいけない~風邪の症状は毒出し、止めてはいけません~

  3. 岩盤浴でも汗をかけなかった私の体質改善法

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。