やせ型の人は栄養不足に要注意!〜少食や貧血は胃酸が少ないことが原因だった〜

現代人は食べ過ぎという一方で、日本人はどちらかといえば体が細く、少食な人が多いです。

実際世界的にみても肥満率はかなり低く、成人でいえばアメリカの肥満の割合が30%を越えるのに対し、日本の肥満の割合は4.5%だそう。(この記事より

私もどちらかといえば少食で、「食べ過ぎ」というには食事量は多くない。

すぐにお腹がいっぱいになってしまうし、空腹になるまでは人より時間がかかる方。

少食だと感じる人は「低胃酸症」が原因かもしれません。

 

“胃酸過多”ではなく“胃酸不足”だった!「低胃酸症」による胃酸分泌の減少

「逆流性食道炎」という病名を聞いたことはありますか?

胃酸分泌の増加によって胃が荒れたり、胃酸が逆流してしまい、胃もたれや胸焼けといった症状が起こる病気です。

ストレスや暴飲暴食などが主な原因としてあげられ、ストレスが多い現代人に増えていると、近年メディアでもよく注目されていました。

 

しかし実は、胃酸が少ないことでも胸焼けや胃酸の逆流といった症状が起こるのです。

日本人は遺伝的には胃酸が少ないと言われており、どちらかといえば胃酸が少ないことによる不調が多いのではないかと思います。

胃酸過多が胃潰瘍や逆流性食道炎の原因になることはよく知られていますが、胃酸分泌が少ないことによる弊害はあまり注目されていません。

意識したことがない人が多いのではないでしょうか?

 

私も一時期調子がすぐれず、そのときの症状から逆流性食道炎を疑ったことがありました。

病院を受診し、症状を医師に話すと、処方されたのは「胃酸抑制剤」。

今思えば全く逆の効果の薬を処方されていたわけです。

 

低胃酸症の症状は?

胃酸分泌が少ないと、以下のような症状が現れることがあります。

  • 脂っこいものを食べると胃もたれする、胸やけする。
  • 年齢とともに肉や揚げ物が食べられなくなってきた。
  • 夏バテしやすい。
  • 常に貧血ぎみで体がだるい、疲れやすい。
  • お腹にガスがたまる。
  • 食後のげっぷ。
  • 食事をすると膨満感が生じ、なかなか空腹にならない。
  • 食べても太れず、栄養の吸収が悪いと感じる。

 

当てはまる症状はありましたか?

私はこれをみて、自分が低胃酸症であることに気づきました。

痩せ型で太りにくい、少食な人は、低胃酸による栄養不足が原因かもしれません。

 

低胃酸症によって起こる不調

低胃酸になると食事量が減り、腸の吸収効率も下がってしまうので、栄養不足に陥りやすく、その結果様々な不調を引き起こします。

  • 貧血(ミネラル不足)
  • ビタミンB12不足
  • 体力の低下
  • 抜け毛や乾燥
  • 太れない・栄養の吸収が悪い
  • 便秘・下痢
  • 逆流性食道炎
  • カンジタ症
  • ホルモンバランスの異常
  • 慢性疲労や副腎疲労
  • 骨粗鬆症
  • ピロリ菌の繁殖による胃炎・胃潰瘍
  • アレルギー

特に若い女性に多い「鉄欠乏性貧血」は、胃酸減少によって鉄分の吸収効率が悪いことが原因だそうです。

鉄分のサプリメントをとるとしても、胃酸が少なく腸の吸収力が弱いままでは、十分な効果が得られません。

 

胃酸が少ないと栄養不足になるのはなぜ?

体の栄養を吸収するための器官は「腸」が担っています。

なぜ栄養不足と胃酸が関係するのでしょう?

 

それは「ビタミン」と「ミネラル」の違いによります。

ビタミンは摂取した分だけそのまま吸収されますが、ミネラルは体内でイオン化されて吸収します。

ミネラルには

  1. ナトリウム、カリウム、塩素
  2. マグネシウム、カルシウム、鉄、亜鉛

などがありますが、1は一価、2は二価のイオンとなるため、後者の方がより不安定で吸収されにくいという特徴があります。

この不安定なミネラルを、腸で吸収しやすいイオンにするために、胃酸の力が必要なのです。

胃酸が少ないとミネラルをイオン化することができず、吸収されにくい形のまま腸を通過することになるのです。

 

胃酸分泌を高める食べ方

  • 匂いや見た目を楽しむ(食欲を高める工夫)
  • よく噛んで食べる
  • ゆっくり時間をかけて食べる

これらのことは唾液の分泌を促して消化を助ける効果があり、胃酸の分泌も促します。

よく言われることではありますが、改めて意識してみてください。

 

胃酸分泌を高める食品

おすすめの胃酸を分泌を高めてくれる食品は梅干しです!

また、レモン水も効果があります。

胃酸分泌が少ないと感じる方は、食前には梅干しを、水分補給はレモン水にして、消化力を高めるのがおすすめです。

手軽に摂取するならこちらもおすすめ↓

食前に舐めたり、少量をお湯に溶かして飲むのもいいです。

添加物不使用で、塩分も気にしなくていいそうです。

 

胃酸分泌を高めて、栄養不足を改善しよう!

現代人はほとんどの人がビタミンやミネラルが不足しているといわれていますが、

胃酸の分泌が少ない人は、同じ質や量のものを食べていても、そうでない人に比べてより栄養不足が進んでしまいます。

体内でどれくらい栄養素を吸収できているかは自分ではわかりにくいので、栄養不足に気づかずに過ごしている人も多いのではないでしょうか。

 

日本人は欧米に比べると体質的に太りにくい人が多く、肥満も少ない国ですが、一方で栄養不足の人が多いのが近年より問題になっています。

本当は太りやすいくらいの方が、腸が健康な証なのです。

食べても太らないのは、腸が不健康の明かしかもしれません。

 

胃酸分泌力を高めて、栄養を効率よく吸収できる体を目指しましょう!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です