健康スペシャリストを目指す20代女子のブログ

  1. 健康法

岩盤浴でも汗をかけなかった私の体質改善法

しおり
私、汗掻きにくいんだよね・・・・

岩盤浴に行くと汗でテカテカになっている友達を横目に、私はいつもうっすらと滲む程度しか汗が出ませんでした。

なんでこんなに汗がでないんだろう・・・私もデトックスしたい・・・。

 

しかし長年そんな体質だった私が、少しずつ改善し、今では岩盤浴でも普通に流れるように汗がかけるようになりました!

今回はその方法についてです。

 

汗をかかないとどういう問題があるのか?

まず、汗をかかないのはそんなに悪いことなのでしょうか?

汗をかかないというのは、ある意味便利なこともありますよね。

  • 服を毎日洗濯しなくてもいい
  • 汗じみが気にならない
  • 臭いの心配がない

 

汗っかきさんの悩みは私にはなかったので、そういう意味では汗をかけないままでもいいと思ってしまうかもしれません。

けれど汗をかけないということは、決して健康によくありません。

ここでは汗をかかないことの3つの問題点をあげてみました。

 

問題① 乾燥肌になる、肌のターンオーバーが乱れる

汗は適度な肌の潤いを保つ役割があるので、汗をかけないと乾燥肌を招きます。

肌が適度な潤いを保っていると、古い余分な角質は自然と剥がれ落ちていくので、肌のターンオーバーが正常に整います。

足の裏がかさついたりしていませんか?

あれは足が冷えていることで十分な汗をかけず、足裏の肌に適度な潤いを保つことができていないのです。

潤いが足りない硬くなった皮膚は、古くなった余分な角質が剥がれず、ターンオーバーが乱れるというわけです。

 

問題② 余分な皮脂が詰まって肌トラブルの原因となる

皮脂は汗と一緒に流れ出るので、汗をかけないと皮脂も流れでなくなってしまいます。

顔の余分な皮脂は洗顔で落とすことが大事だと言われますが、しっかり洗うことよりは汗を出す方が大切。

肌に負担をかけずに皮脂つまりを解消するポイントです。

 

問題③ 体の老廃物を外に出せない

体の排泄器官は便、尿、汗が主な排泄器官です。

便や尿に比べれば汗はほんの一部でしかありませんが、それでも老廃物を体の中に留めてしまう原因となってしまいます。

 

汗が出ないのは、体温調節機能の低下と汗腺の退化が原因

現代人は汗が出にくい人が増えてきているといいます。

それは冷暖房の発達による環境に慣れてしまったことによる、体温調節機能の低下と、汗腺の退化が原因です。

体の機能は使われないとどんどん衰えてしまいます。

体温調節機能が働かなくなったり、汗腺が退化すると、体が暑いときに汗をかけなかったり、寒い時に熱を産生したりすることができなくなってしまい、結果的に「冷え」を招いてしまうのです。

 

ホットヨガに1ヶ月ほぼ毎日通い詰めたら汗が急激に出始める瞬間が・・・キタ!!!

私も汗をかけなかった一人ですが、ピースボートを下船後毎日のように通い詰めたヨガで、汗がかけるようになりました。

はじめは常温のヨガに通っていて、1ヶ月続けたころに並行してホットヨガをはじめました。

ホットヨガは汗を掻きやすい環境が作られているので、汗のかきにくい私でも始めた頃から汗を掻いていました。

それでも、初めの頃は私の汗はまだまだ少ない方だったんです。

 

まだまだだ〜と思っていたら、ホットヨガをはじめて1ヶ月したころ、ヨガの最中に急にドバーっと汗が出始める瞬間が・・・!!

「え?え?あれ!?」

明らかにいつもの汗の量とは違い、私の腕を流れる汗が何本も見えました!

そしてその時から、ヨガに行くたびに毎回大量の汗がかけるようになったのです。

体を動かさない岩盤浴でも、かつての自分とは全く汗の出方が違うようになりました。

 

汗をかける体質になるためには毎日汗を掻くこと!!!

汗をかけない理由は、普段汗をかかないために、汗腺の機能が低下してしまっているのが原因です。

つまり、汗腺が眠っているのです。

眠っている汗腺は起こしてあげなければいけません。

それには汗を掻く状況をとにかく毎日作り出すことが大切です。

  • ヨガ
  • 半身浴
  • サウナ
  • スポーツ

方法はなんでも構いません。自分が続けられる方法で、できる限り毎日することが大切です。

私は半身浴やサウナでじっとしていられない性格だったので、ホットヨガが合っていたんだと思います。

 

ホットヨガ以外にやったこと

私の通っているホットヨガは温泉施設に併設されたヨガで、ヨガ後に温泉に入ることができました。

なので長時間は耐えられなくとも、サウナにはいったり、ジャグジーに入ったり、水風呂で汗腺を刺激したりと、とにかく色々やっていました。

水風呂が実際効果があったかはわかりませんが、滝に打たれる修行を想像しながら、汗腺を目覚めさせるつもりで実行していました。

水風呂も慣れると気持ちよくなります(笑)

 

あなたも汗をかける体になろう!!毎日の継続が大事です!!

以前、週1回の頻度でホットヨガに1年以上通っていたことがありましたが、あの時は全く私の体質は改善されませんでした。

それでもヨガをしているときは汗をかいたし、リラックス効果もあったので続けていましたが、体質改善を目指すのであれば週1回の頻度では足りなかったのだと思います。

 

私も体質改善の方法を求めてたくさんの人の話を聞いてきましたが、改善された人はみな、それがどんな方法でも「毎日」続けている人たちです。

方法は無限にあると思いますが、自分がこれなら続けられる!という方法を見つけて、毎日、それが無理ならせめて週5日以上取り組みましょう。

ホットヨガは1つの選択肢としておすすめです!

 

 

私ももっともっと汗をかきやすい人を目指して、これからもヨガを続けます😁

 

健康法の最近記事

  1. アムウェイに学ぶインナービューティー!〜本当の美しさは「空気」から〜

  2. 風邪をひいても病院へ行ってはいけない~風邪の症状は毒出し、止めてはいけません~

  3. 岩盤浴でも汗をかけなかった私の体質改善法

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。