健康スペシャリストを目指す20代女子のブログ

  1. 日本人は病気

病気は治さない方が幸せ・・・?

病気は治る!

 

根本的な問題を正すことで、全ての病気は治療できる。

 

そう発信してきた私だけど、根本的な治療など、人はあまり求めていないのかもしれない、ということに気がついた。

 

 

以前から伝えたいと思っていた、クローン病の子に会って話をした。

 

病気が治ることを伝えたけれど、今は薬で症状が落ち着いているから、このままでいいとのことだった。

 

薬がよくないのはわかっているけれど、今はこれでいい、と。

 

 

薬が根本的な解決にならなくても、副作用があっても、今が幸せなら・・・。

 

 

 

確かにその考えも一理ある。

 

私はアトピーを治すためにステロイドをやめたけれど、結果、ひどいリバウンドを経験した。

 

治すまでは大変な道のりだったし、今でこそ症状はおちついたけれど、掻いたあとの色素沈着はまだひどく残っていて、自分の皮膚を見るたびに落ち込む。

 

 

よくしたいという思いから、お金もいっぱいかけた。

 

体に悪いものを避けようとしたり、良い製品を取り入れたり、それはそれはお金がかかった。

 

 

お金をかけて、我慢して、苦しんで、私はステロイドから抜け出せたけど、果たして結果、それがよかったのかと言われれば、正直わからなくなる。

 

 

だから同じように何らかの病気で薬を飲んでいる人は、“本当の意味で治す”ことを求めないのかも。

 

 

そこには7〜9割が税金で負担されているとか、医療費増加の問題なんて、もちろん頭にない。

 

3000円かかった薬が1万円の価値だなんて誰も考えたりしないから、薬をやめようなんて思わない。

 

 

幸せな日本の国民皆保険制度は、そのような状況をつくりだしてしまっている。

 

医療費が増えるのは、こういった原因も潜んでいるんだろうな。

 

国民皆保険制度って、なんのためにあるんだっけ。。

 

 

国民皆保険制度のあり方を考えさせられた一件でした。

 

 

 

悩ましいところはあるけれど、それでも私は、本当の意味で病気を治すことを、全ての人に諦めないでほしいと思います。

 

 

日本人は病気の最近記事

  1. 病気は治さない方が幸せ・・・?

  2. 「薬をやめると病気は治る」免疫学:安保徹さんの本を読んで

  3. 薬漬け医療を批判する医者は消される(殺される)疑惑

  4. 病気になったら、あなたはどうする?〜「もしも」の時のこと、想像してみよう〜

  5. 病院の医療従事者は西洋医学に洗脳されている

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。